about
>> 「Vida(ヴィーダ)」・・・スペイン語で「命・生命・生活」という意味

 このクラブに生命を宿そう。

 今はまだ生まれたばかりで小さいけれど、時間をかけてゆっくりと・・・。

 この「いさま(座間)」の地に深く根を張ろう。

 一人ひとりの想いが集まり積み重なれば、その生命に限りは無い。

 それぞれの想いは引き継がれ、生き続ける・・・。

 「Vidaスポーツクラブいさま」に生命を宿そう。

                            NPO法人 Vida スポーツクラブ いさま

 □ Vida理念  
 □ toto助成事業  
 □ 定款  
 □ 議事録  
 □ 連絡先  

理念
>> Vida理念

 私たち「Vidaスポーツクラブいさま』の理念は、スポーツを通して「人と人とがつながる場」を地域の方々にご提供し、共有することと考えております。

 今、子どもたちの「遊び方」は大きく変化していますTVゲームの普及による外遊びの減少交通量の増加・空き地や公園など遊び場の減少など環境の変化も関わっていますが、最近では友だちと一緒にいながら、携帯電話・ゲームでそれぞれ別のことをやっていることも度々見受けられます。

 Vidaはスポーツを通して昔の遊び環境を復活させようと考えています。例えば、6年生のお兄ちゃんから小学1年生まで一緒になって遊ぶ。時には野球ボールが庭に入って、「ボール取らせてくださーい」と言って取りに行く・・・(「怖いんだよな・・・。お前行けよ〜。」なんて一コマ)。
 
ここには子ども社会の縦関係があり、そこにご近所の大人が関わり、見守ることで大人社会との接触が生まれるのではないでしょうか。その一つ一つの「接触」によって地域社会が形成されると考えています。

 Vidaでは「小学生がお兄さんにあこがれる。中学生が大人にあこがれる」という関係を目指しています。また、「子どもだけでなく大人も楽しめる・大人が楽しむ」ということも大切にし、応援に足を運びやすい雰囲気作り(応援≦おしゃべりが理想)、保護者参加型イベント(スポーツだけでなくレジャーイベントなど)、そして「Vidaレディ&Vidaおやじ」のようにスポーツをきっかけとして新しい出会い(友達・自分)を作り、大人のライフスタイルの充実につながることを願っています

 生き生きとした大人の背中を見れば、子どもも生き生きと育っていくはずです。

 Vidaを通して親・大人のカッコよさ、やさしさ、強さ、ありがたさを子どもたちに感じとってもらえるそんな温もりのあるクラブ作りをVidaは理想としています。今はまだサッカーだけの単一種目多世代型ですが、将来は様々なスポーツ・遊びを地域の方々に提供できる多種目・多世代型のクラブを目指し、Vidaスタイルの総合型地域スポーツクラブをみなさんと共に育てていきたいと考えております。


ページトップへ


連絡先
>> toto助成事業

  ・25年度マイクロバス助成事業(Excel文書)


連絡先
>> 連絡先

   
事務所  : 〒252−0011
神奈川県座間市相武台 3−4851−1
会田ビル(旧 銀河ビル) 202
TEL  : 046−240−6350
FAX 046−240−6351
Mail  : vidaida-hide@tbr.t-com.ne.jp
URL  : www.vidafan.net
代表  会 田 英 幸

ページトップへ



www.dff.jpへ

topへ